妖怪検定対策クイズ(中級用)

境港妖怪検定 中級対策用のクイズを作りました。妖怪の名前、特徴、出現場所などの暗記にご利用ください。問題は大問が187問、小問が915問(2021/1/19更新)あります。収録妖怪は、公式テキスト『決定版 日本妖怪大全 - 妖怪・あの世・神様』の妖怪764体の内、115体(15%)です。収録妖怪一覧はこちら

ご利用ガイド
クイズは3問ずつランダムに表示されます。正解した問題を除きたい場合は、下にある「正解した問題を除く」をチェックしてください。正誤データはお使いのブラウザに保存されます。別のブラウザ、端末には引き継がれないのでご注意ください。

【ブログ】境港妖怪検定 第10回 中級試験問題

以下の選択肢から正しいものを選びなさい。

正解を表示する

1. 一目入道 ガラッパ は、佐渡の加茂湖にすんでいた。 耳まで裂けた大きな口 頭の上に大きな一つ目 があり、 女性 にいたずらをして捕らえられたという。 クリア

2.幽霊とともに現れるのは 陽火 陰火 で、 夏の夜 雨の降る日 に現れる火の妖怪は、すべて 陰火 陽火 に分類される。また、沖縄の 遺念火 じゃんじゃん火 など、雨降りに関係なく現れる 陰火 陽火 も多い。 クリア

3. 江戸後期 江戸前期 ・弘化三年(一八四六)、肥後(現・ 石川県 熊本県 宮城県 )の海中に、毎夜 怪しい黒雲 光るもの が出た。土地の 古老 役人 が行ってみると、海中から アマビト アマビエ が現れたという。 クリア

3問中 0問正解

次の3問を表示

正誤データ:全187問中、あなたが正解した問題は0問(0%)です。
正誤データをクリアする

Posted by 米田むー