妖怪検定 中級対策【妖怪クイズ】

妖怪検定 中級対策【妖怪クイズ】

難しすぎると評判のご当地検定、境港妖怪検定の中級試験対策として「妖怪クイズ」を作りました。妖怪の名前・特徴・出現場所等の暗記にご利用ください。

問題は大問が186問、小問が1,092問(2020-08-06更新)あります。収録妖怪は、公式テキスト『決定版 日本妖怪大全 - 妖怪・あの世・神様』の妖怪764体の内、115体(15%)です。ほんの一部ですが、これが僕の限界です。試験範囲が広すぎます。

収録妖怪は、こちらをご確認ください。クイズに収録してある妖怪であっても、ご自身で公式テキストを熟読されることをおすすめします。

【お知らせ】妖怪検定上級・合格論文はこちら

ご利用ガイド
クイズは3問ずつランダムに表示されます。正解した問題を除きたい場合は、下にある「正解した問題を除く」をチェックしてください。正誤データはお使いのブラウザに保存されます。別のブラウザ、端末には引き継がれないのでご注意ください。

以下の選択肢から正しいものを選びなさい。

1. 江戸後期 明治初期 ・弘化三年(一八四六)、肥後(現・ 茨城県 熊本県 石川県 )の海中に、毎夜 光るもの 怪しい黒雲 が現れた。土地の 役人 古老 が行ってみると、海中から アマビエ アマビト が現れたという。

2.磯に現れる女の妖怪は各地にいるが、 北陸地方 九州地方磯女 海女房 は、人の 生き血 精気 を吸うなど、とくに性質が 淫猥 凶暴 である。

3. いしなげんじょ 磯撫で西日本 東日本 の近海に現れるという。 に似ているが、 背ビレ 尾ビレ が大きく、そこに おろし金 のような 鳶口 がついている。水面を 滑るように 撫でるように 近づき、船人を引っかけて、水中に引きずりこむ。

3問中 0問正解

次の3問を表示

正誤データ:全186問中、あなたが正解した問題は0問(0%)です。
正誤データをクリアする

Posted by 米田むー