男鹿のなまはげ - なまはげ館のお土産に買った素晴らしい絵本

子育て(5)

【絵本】男鹿のなまはげ
『男鹿のなまはげ』のワンシーン

なまはげ館のお土産に買った素晴らしい絵本。男鹿真山伝承館でなまはげを体験したあと、たまに子供に読んで泣かしてやろうと思って買いました(鬼)

ページをめくれば「悪い子いねーが!」とか、「泣く子はいねーが!」とか、なまはげのこわーい絵がたくさん描かれているものだと思ったら違って、なまはげと人間との心温まるストーリーが描かれていました。

おかげで、息子に読み聞かせるたび、なまはげって悪い鬼なの?良い鬼なの?と言って混乱しています(笑)

【絵本】男鹿のなまはげ
【絵本】男鹿のなまはげ

物語は、なまはげの由来といわれる、漢の武帝が連れてきた5匹の鬼の伝説がベースになっています。巻末には8ページも割いて、なまはげの行事・由来・伝承について紹介する充実っぷり。なまはげの聖地、真山神社・赤神神社五社堂の両宮司が協力されているだけあって、大人でも満足できる内容です。

私がなまはげ館を訪れた際は、お土産コーナーの隅っこに置いてありました。せっかくの良書なので、もうちょっと前面に押し出しても良い気もします。

おすすめですよー

Posted by 米田むー

関連ページ


絵本『男鹿のなまはげ』の基本情報

著者絵/金子義償 文/土井敏秀
発行年2014年
定価1,200円
Tel0185-22-5050(なまはげ館)

一言コメント(0)


HN