なまはげは怖いの?子供と「なまはげ体験」してみた

雑記(2)

なまはげとは、冬に男鹿半島で行われる行事に出てくる鬼のことです。冬に寒いからと言って家から出ず、火にばかりあたっていると、足のすねに火斑(ひだこ)ができます。それを男鹿ではナモミと言い、ナモミを剥ぐという意味の「ナモミハギ」が転じて「なまはげ」になったそうです。

男鹿の伝統習俗 なまはげ来訪!戒め問答体験
男鹿の伝統習俗 なまはげ来訪!戒め問答体験

なまはげは集落の家々をまわり、酒や料理のもてなしを受けながら家人と問答をします。その後の子供を追いかけるシーンがテレビで放送されるので有名ですよね。僕も放送を見て、「子供ができたら、ぜったいに体験させてあげよう」と思っていました(迷惑)

しかし、息子が生まれてから調べてみると、なまはげはあくまで集落の行事であり、男鹿に親戚でもいない限りは、外の人間が簡単に体験できないことが分かりました。

まあ、考えてみれば当たり前なのですが、、、

それでも、息子に本物のなまはげを体験させたい!悪い子いねーがって言われたい!!そんな僕のわがままを叶えてくれるサービスが男鹿温泉郷にありました。

なまはげ来訪!戒め問答体験

なまはげ来訪!戒め問答体験」は男鹿温泉郷の観光サービスです。提携する宿泊施設になまはげを呼んで、家族だけで、なまはげとの問答が体験できます。

宿に着いたら、なまはげの使者(人間です)と簡単な打ち合わせをして、子供の日頃の悪行を密告します。しばらくすると、部屋になまはげがやって来て、問答が始まります。

なまはげが、なまはげ台帳を読み上げる
なまはげが、なまはげ台帳を読み上げる

途中、なまはげは「なまはげ台帳」なるものを取り出し、次々と子供の悪行を言い当てます。問答の最中に息子のほうをチラッと見ると、震えながら、「なんでそんなこと知ってんねん!」という顔をしていました。すまん息子よ、告げ口したのはパパなのです。

なまはげにお酌
なまはげにお酌
なまはげにお酌(2)
青いほうのなまはげもどーぞ

なまはげは怖いの?子供への影響は?

なまはげは、ただ怖いだけじゃなくて、子供の良いところはしっかり褒めてくれました。おかげで3歳の息子も、ちょっぴり善し悪しの判断がつくようになったようで、なんと、この日を境にオムツが外れてしまいました!(これ本当の話です)

最近は「叱らない子育て」が流行りで、なまはげについても賛否あるのは理解できます。ただ、実際になまはげを体験した息子は、「なまはげさんは怖いけど、優しいよ?」と言っていますし、少なくとも僕には、子供に悪影響があるとは思えませんでした。

子供に何度も同じことを注意するのは、正直しんどいですよね。それよりも、なまはげにビシッと叱ってもらったほうが、親子ともどもハッピーだと思うのですが、それではダメなのでしょうか。

男鹿萬盛閣の温泉
最後は温泉につかり、身も心もリフレッシュした息子でした♨
Posted by ダニロー

関連ページ


戒め問答体験の基本情報

正式名称男鹿の伝統習俗 なまはげ来訪!戒め問答体験
実施期間12月~3月 ※詳細は公式サイトをご確認ください。
運営者男鹿温泉交流会館 五風
Tel0185-33-3191
公式サイトhttp://e-ogaonsen.com/kosodate/

一言コメント(0)


HN