春日大社で七五三!出張撮影をお願いしてみた

子育て(6)

春日。平仮名で書けば、かすが。清浄を意味する「清々しい」の「すが」に、か弱い・か細いなどの強調の「か」が付いた言葉で、要は「めっちゃ清々しい」という意味。

平城京の東に位置し、朝日の出ずる春日の山々は、古くから「神の住む山」として信仰を集めてきた。そんな日本人のナチュラリズムにずどーんと響く、春日の名を冠する春日大社に、息子の七五三に行ってきた。

春日大社参道
春日大社参道。鹿がいっぱい

七五三の出張撮影をお願いしてみた

せっかくの息子の晴れ舞台なので、奮発して出張撮影をお願いしてみた。すると、3歳の息子がイヤイヤ全開の大暴れ。神の山どころか、「ここは地獄か」と思うほど酷い状況に頭がまっしろ!

もはや、何があったのかよく覚えていないが、帰りのタクシーの中で、「こんなことなら、出張撮影なんてやめておけばよかったなー」と思ったことだけは、はっきり覚えている(笑)

しかし、後日スタジオから届いた写真を見ると、なんだか楽しげなカットばかり!たぶん、カメラマンさんが一瞬の良い表情を見逃さず、烈火のごとくシャッターを切ってくれたのだろう。

たとえば、

春日大社 御祈祷所
御祈祷前の様子

こんな写真とか、

春日大社参道 七五三の衣装をまとった息子と鹿とのツーショット
春日大社参道。息子と鹿のツーショット

こんな写真とか、

春日荷茶屋前
春日荷茶屋前

こんな素晴らしい写真が!

ホワーイ?現場はあんなに悲惨だったのに!!
この写真を見ながら思い返すと、なんだか楽しい記憶が浮かんでくるような、こないような、、、

すっごく複雑な気分だけど、とにかくありがとう、カメラマンさん!(笑)

春日大社御本殿 参拝所
本殿参拝所。息子の大泣きのシーン

今回、撮影をお願いしたのは「フォトスタジオ ナシェレ」さま。ウチの家族はみんな、ぼーっとしているので、スタジオの人とカメラマンさんがとっても良くしてくれて助かりました。近鉄奈良駅から徒歩1分、タクシー乗り場も近くて超便利!ぜひ、5歳の時もお願いしたいと思います!!

Posted by 米田むー

一言コメント(0)


HN