【体験談】男性にも効果あり!安井金比羅宮の縁切り祈願

妖怪スポット(6)

安井金比羅宮は、日本三大怨霊として有名な「崇徳(すとく)天皇」を祀る神社。崇徳天皇といえば、讃岐の金刀比羅宮で一切の欲を断ち切り参籠(おこもり)された、まさに「縁切り道を極めた神」である。

崇徳天皇は自分を配流にした天皇家を憎み、最後は自らの舌を噛み切り、血文字で「我、日本国の大魔縁となり、皇を取って民とし、民を皇となさん」という呪いの言葉を残したといわれる。

そんな縁切り界のレジェンドである崇徳天皇に、我ら愚民の悪縁を断ち切っていただけるとは、なんとありがたいことだろうか。

縁切り縁結び碑(いし)
縁切り縁結び碑(いし)は見た目もすごい!

安井金比羅宮の縁切り祈願は、境内に置かれた「縁切り縁結び碑(いし)」を使って行う。自分の「切りたい縁」を形代に書き、それを握りしめて碑に空けられた小さな穴を裏にくぐると、悪縁が断ち切られるという。

さらに穴を表にくぐれば、今度は良縁が結ばれるというオマケ付き。最後に形代を碑に貼り付けたら、縁切り祈願は完了である。

僕の縁切り体験談

僕が安井金比羅宮を訪ねたのは、妻の出産がきっかけだった。

これから育児にお金もかかるだろうし、無駄な趣味はやめようかなーっと思っていた矢先に社員旅行が京都に決まり、たまたま「るるぶ京都」を見て(笑)、安井金比羅宮に祈願することに決めたのである。

実際に安井金比羅宮に行ってみると、境内にはニ~三十代の若い女性ばかり。ちょっぴり場違いな気もしたが、勇気を出して形代(100円)を購入した。

慎重に「切りたい縁」を書かねば、誤って「大切な縁」を切られかねない。

心配性の僕が、崇徳天皇に注文を付けるように細かく願い事を書いていると、さっさと書き終えた女性たちが列をなして、どんどん穴の中へと吸い込まれていく。

僕もその女性だらけの列に並び、無駄な趣味との縁切りを祈願した。

数日後、家にあった無駄なものを整理してリサイクルショップに売りに行った。それまでは捨てようと思っても踏ん切りがつかず、ずっと放置していたのだが、今度は不思議と未練はなかった。

それが縁切り祈願の効果なのかは分からないが、自分の気持ちを整理するきっかけになったのは間違いないようで、なんだか心もすっきりしたような気がした。

行って良かった、かな。

Posted by 米田むー

安井金比羅宮の基本情報

縁切り縁結び祈願料100円以上の志納
※休日の午後は1時間ほど待つこともあるそうです。余裕を持った参詣をおすすめします。
参拝時間参拝、縁切り縁結び祈願は24時間可能。お守り、絵馬などの授与は午前9時から午後5時30分まで
所在地京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70 地図を見る
最寄り駅京阪本線「祇園四条」駅から徒歩10分
阪急京都線「河原町」駅から徒歩15分
Tel075-561-5127
Webサイトhttp://www.yasui-konpiragu.or.jp/

一言コメント(4)

t.k.めっちゃ怖いじゃないっすか!

米田むー似た人です。なぜか私の携帯に撮ったはずの写真が1枚もなく、友人から貰った唯一の写真を使った次第です。

t.k.写真、米田さんじゃないっすかw

米田むー縁切りに本気なら、縁切り縁結び碑よりも絵馬のほうがおすすめです。絵馬には、碑に貼られた形代より数百倍怖い願い事が書いてありました。絵馬のほうが効くのかもしれません(怖)


HN